9月11日(火)とつきとおか満了報告

みさお報告(写真:早川由美子&みさお)

経産省前テントひろば一周年。24時間、一日も欠かさずテントを守り続けた第一テントのみなさんありがとうございます。
そして、椎名千恵子さん。第二テント、昨年12月1日から始まった女性たちのテント、ついに十月十日目を迎えました。おぎゃあとあちこちで脱原発が産声を上げています。見事なお産婆役を果たされました。 ありがとうございます。

わすれてはならないのは、われらがテントひろばのメーテル!あなたがいなかったら、とつきとおか、この日をこれほどの喜びを持って迎えることはできませんでした。ありがとうございます。

伝説のロックスター、パンタが制服向上委員会とともに、テントひろばのお祝いに参加してくださいました。

福島原発事故第2次告訴団説明会で全国を駆け回っておられる武藤類子さんもこの日はかんしょ踊り!

園君もありがとう!苦しい一年でしたね!

火炎瓶鉄さんのラップなシュプレヒコール、テントひろばの金曜日の定番になりましたね!

きょうは福島にとんぼ返りですが、佐藤幸子さん、国政が待ってますよ!

澤地久枝さん、駆けつけてくださいました!ゴールデンウィークには、一緒にハンストにも参加してくださいました。ありがとうございます!
これから、日米安保条約、大きな壁にぶつかることになりますね。ご指摘のとおりと思います。

ご子息が原発作業員だという双葉町の木田節子さん。「原発作業員が毎日被曝しながら一生懸命に働いていなかったら、お前たちの今現在の安全はない!」と、経産省職員に呼び掛けておられました。涙がでました。

この日集まった700余名による人間の鎖。経産省を囲みました!

一緒に手をつなぎませんか?とお誘いしてみたのですが、おまわりさんによるヒューマンチェーンは実現せず。
わたしたちは敵と味方というわけではないですよね。いつか、手をつなぎましょう。原発がすべて廃炉になった日に!

とつきとおかのテントひろばを支えてくださった大勢のみなさん!ありがとうございます。
みなさんこそが、主役でした。
テントはまだまだつづきます。
あたらしいサイトも準備中です。
とつきとおかは、これでおしまいですが、脱原発はまだ道半ば。
あちこちで産声をあげた脱原発の子どもたちをしっかり育て上げましょう!

9月9日(日)椎名千恵子「アメリカ訪問報告会」

「9月9日(日)、午後2時から、椎名千恵子さんの「アメリカ訪問報告会」が開かれます。
このとき同時に、金子祐仁さんの「全米中最悪の記録を持つ驚愕のサンオノフレ原発と
アメリカ反原発市民運動」講演があります。

是非ご参加下さい。

なお、当日9/9(日)11時~12時まで「オスプレイ配備反対 国会包囲」が行われます。
こちらにも、ご参加ください。

椎名千恵子さん訪米報告会(PDF)

原発再稼働に揺れるカリフォルニア州(PDF)